暑くなくても開きたくなるウルトラモチーフの京扇子 | A MAN of ULTRAの新商品、特別コラボアイテム

A MAN of ULTRAオフィシャルサイト

暑くなくても開きたくなる
ウルトラモチーフの京扇子

  • TOP
  • 特集一覧
  • 暑くなくても開きたくなるウルトラモチーフの京扇子

ウルトラをモチーフにした彫加工と
竹を束ねたスムーズな開閉が魅力

A MAN of ULTRAと京扇子の老舗とのコラボが実現。1718年創業の山岡白竹堂が、持ち物にこだわりのある男たちにファッション小物として持ち歩いてほしいと作ったのが、ULTRA RELIFE FANとULTRA METAL FANである。いずれも和服はもちろん洋服にも合わせやすいオシャレなデザインが特徴だ。

ウルトラセブンとバルタン星人、ダダをモチーフにしたデザインを彫加工で表現したのがULTRA RELIEF FAN。素材は扇子に適した3年から5年の若い竹。その外側の硬い部分を成形して作った中骨を糸で束ねた構造で、竹の表面を丁寧に磨いているために摩擦が軽減され、さらさらとスムーズで極上の開閉を実現した。閉じた時に外側にくる親骨には塗り加工を施し、艶やかで高級感のある仕上がりとなっている。あおぐと型抜き部分から適度に空気が抜け、やわらかい風になるのが心地よい。
重さは43gなので持ち歩きにも便利だ。

メタルのカットアートが個性を主張。
軽量で涼感にも溢れ、ギフトにも最適

ニッケル素材でできたアイスラッガーのカットアートがスタイリッシュなのはULTRA METAL FAN。ポリエステル素材の上部と竹素材の下部に分かれた構造で、重ねた時に上部と下部が同じ厚さになるように竹を削って磨きをかけている。それによって親骨や中骨のズレやゆるみをなくし、閉じた時にすべてのパーツがピタッと重なるのが気持ちいい。スムーズに開く、ピタッと閉じるといった機能の美しさから老舗の誇りが感じられる。

上部のポリエステル素材は透け感があるため、より涼しげな印象を与えるとともに軽量化にも貢献。重さはわずか32gとなっている。形が末広がりの扇子は、縁起物としてギフトにも最適。複数揃えてTPOに合わせて使い分けてこそ、オシャレにも通じたウルトラな男である。

左/ウルトラセブンの胸部のデザインやボディのライン、武器のアイスラッガーをモチーフにしたデザイン。一箇所だけウルトラセブンとわかるデザインが配された遊び心も。重さ43g。【ULTRA RELIEF FAN】(ウルトラセブン)¥8,424

中央/バルタン星人の頭部とハサミの部分がモチーフのスッキリとしたデザインが魅力。一箇所だけ入ったバルタン星人の顔がアクセントに。重さ43g。【ULTRA RELIEF FAN】(バルタン星人)¥8,424

右/さまざまな超能力をもつ「三面怪人」ダダがモチーフ。目やボディ、口元の特徴を落とし込んだデザインの中にはダダの顔も紛れている。重さ43g。【ULTRA RELIEF FAN】(ダダ)¥8,424

ウルトラセブンのアイスラッガーを用いた小紋柄のようなデザインは、和服との相性も抜群。メタルのカットアートがキラリと光る。重さ32g。【ULTRA METAL FAN】(アイスラッガー)¥10,800

アイスラッガーやウルトラアイ、独特のラインなどウルトラセブンを象徴するモノグラムの意匠が美しい。重さ32g。【ULTRA METAL FAN】(セブンモノグラム)¥10,800

高級感のあるパッケージは開けるたびに心が踊る。織り柄の素材にシルクプリントと刺繍でロゴを入れた内袋付き。ギフトや自分へのご褒美に。