TOPICS

NEWS

京都伏見の老舗酒造『山本本家』とのコラボレーション日本酒10/1(日)発売!

京都伏見で300年以上の歴史を持つ老舗酒造『山本本家』が製造する純米大吟醸とA MAN of ULTRAのコラボレーションが決定。「日本酒の日」である10月1日より“ウルトラな男”のための清酒が販売開始となります。

このたびコラボレーションする日本酒は、今年放送開始50年を迎える『ウルトラセブン』の初回放送日(1967年10月1日)と“酒造元旦”とも呼ばれる「日本酒の日」が同じ10月1日であることを記念して誕生しました。「50」にちなみ、酒米「祝」を50%まで磨いた純米大吟醸です。ほのかな香りと京都府産「祝」の米の独特の旨みのある味わい。やや辛口で油ののった魚やお肉料理に良く合います。
酒の字は“酉”が元字となっており、この“酉”は酒つぼを表す象形文字からできています。十二支で“酉”は10番目。つまり10月のことで、この頃から酒造りが始まることから10月1日が「日本酒の日」といわれています。

■商品概要
商品名:「祝 純米大吟醸 A MAN of ULTRA(ウルトラな男) 720ml」
精米歩合:50%
使用米:京都府産「祝」
原材料:米(国産)、米麹(国産米)
内容量:720ml
販売価格:5,000円(税抜)
販売場所:神聖蔵元直売店
所在地:〒612-8047 京都市伏見区上油掛町186
TEL/FAX:075-622-3110
営業時間:11:30~19:00
定休日:月曜(祝日は営業)
ほのかな果実の様な香りと独特の米の旨みと綺麗な後味の純米大吟醸。
原材料の「祝」は一度は造られなくなりましたが、地元京都伏見の酒蔵の力で復活した幻の酒米です。

■『山本本家』とは
京都伏見の現在の地にて1677年創業。
代々当主は源兵衞を襲名し現在は11代目。
京の食文化と共に歩んできた中でお食事とご一緒に飲んでいただくお酒を造り続けています。

上に戻る

ITEM CATEGORY