• スライダー画像

個性的、そしてカッコいい 機能性にもこだわった限定品

コンテンツ2画像

「こんなカードケースは見たことがない!」まずこのカードケースを見た多くの人はそんな感想を持つだろう。そんな圧倒的個性に加え、機能面にも優れたカードケースが誕生した。このアイテムを実現できたのは、金属の加工を行うナラハラオートテクニカルの技術力があってこそである。

サブコンテンツ1画像

ナラハラオートテクニカルと
「NA」design

金属の精密微細加工や機械設計を行うナラハラオートテクニカル。その技術力を活かして、 日常でも使える商品の開発を行うブランドが「NA」designだ。「NA」designのアイテムには二つの特徴がある。それは個性あふれる「素材」と「デザイン」。

サブコンテンツ1画像

希少素材のシルバーカーボン

素材にはシルバーカーボンを使用している。鉄の約10倍の強度を持ち、比重は約1/4と軽くてタフな素材、カーボン(CFRP)。レーシングカーや航空機にも用いられる高級な素材である。その中でも特に珍しいのがシルバーカーボン。一般的なカーボンは黒なのに対し、機能はそのままに意匠的に生み出された素材だ。品質保持の面から供給量が少なく、まさにこだわりの素材といえる。

サブコンテンツ1画像

切削の加工技術から出る
「機械でしか出せない美しさ」

デザインでは、切削加工の技術から出る「美しさ」が存分に表現されている。コンピュータによって管理され、機械で行われる切削。本アイテムの側面にある切削面の模様は等間隔にできており、人の手だけでは行えない精密さ、美しさが現れる。

サブコンテンツ1画像

「人の手」が加わる調整

このアイテムには機械でしか出せない美しさだけでなく、「人の手」による要素も組み込まれている。部品一つ一つには0.05㎜ほどの微細な素材の差が存在。人の手により、このわずかな差をなくすため調整を行っているのだ。これにより機械では実現できない、「気持ちいい」という感覚的な部分も実現している。特にストッパーの開閉時の「カチャ」という音・感覚に注目してほしい。

サブコンテンツ1画像

アイテムの使用感

素材の強度から重いのでは?と思われる方も多いと思うが、重さは70g。iPhone7の約半分、トマト1/2個の重さしかない。カードの出し入れがしやすいようにとデザインされたケース下部のカーブ部分も使いやすさに繋がっている。

もちろんこのアイテムは名刺入れとしても活躍する。初対面の方との会話が苦手だという方には特にこのアイテムをおすすめしたい。 「名刺交換の際にデザインから会話が始まっていき、素材やウルトラマンの話題に広がっていってほしいです。素材の強さはもちろんですが、もし壊れてしまった場合も修理を行うので、とにかく長く使っていただけます。」 と、「NA」designでデザインから制作までを担当した阪本さん。まさにウルトラな男の社会人人生をともに添い遂げたいアイテムだ。

コンテンツ2画像