• スライダー画像
  • スライダー画像
  • スライダー画像
  • スライダー画像
  • スライダー画像

USB型・ガス型 手作りの男の道具・ライター

コンテンツ1画像

「毎日使うものだから、良いものを。できれば自分らしさが表現できる、こだわりの逸品が欲しい」 —— そう願う大人のスモーカーたちに向けて、世界最高峰の製造技術を誇る喫煙具メーカー「SAROME(サロメ) 」とのコラボレーションが実現した。 第一弾として、USBライターのブランド「Flame Zero」と、正統派なガスライターのブランド「SAROME TOKYO(サロメトーキョー)」から、それぞれ2種のコラボレーションモデルが登場。 デザインはそれぞれのタイプで、宇宙怪獣エレキングをモチーフにした柄と、「ウルトラな男」柄の2種類/全4アイテムで展開される。70年以上の歴史を持つ老舗、サロメのライターは、「人がずっと手にするものだから」と、創業以来、手作業で一つ一つ丁寧に作られてきた。男の道具にふさわしい風格と、手作りならではの本物の迫力が感じられる逸品だ。

強い風にも負けない!
安心のスマートなUSBライター

コンテンツ1画像

仕事中にはパソコンから充電し、休憩時間になったら、さっと抜いてポケットへ。充電さえしておけば、いつでも簡単にタバコに火がつけられると人気急上昇中のUSBライター。モノトーンであしらわれたマーブル柄は一見、大人のおしゃれを醸し出しつつ、よく見るとエレキングの柄になっており、スタイリッシュなPCアクセサリーのようにも見える。 また、充電式という側面も、大人スモーカーには嬉しいポイント。1度の充電(約3時間)で約200回もの着火が可能なので 、火をつけようとしたらオイル切れ —— なんていう無粋な失態とも、もう無縁。炎が出ないから、風に強いというアドバンテージも忘れてはいけない。デザインだけではない、USBライターならではの先進の機能性を、ぜひ体験してみて欲しい。

サブコンテンツ1画像

Point1 風が強くてもタバコに火がつく。 風の強い日に感じていたストレスから解放。炎が出ないから、どんな外的環境であっても、スムーズに火をつけることができる。

サブコンテンツ2画像

Point2 背面のネジを外せば、溜まった灰を捨てられる。 火を着ける時に出た灰はそのまま本体に。コインなどを使って背面を開ければ、溜まった灰も簡単に捨てられて、いつもスッキリ。

真鍮の重厚感が魅力の本格派
サロメ十八番のガスライター

コンテンツ1画像

喫煙具には単なるツールとしての機能だけでなく、男の愛玩品としての側面もある。大切なくつろぎのひとときは、やはりライターで灯した火で、タバコをくゆらせたいという方もいるだろう。 そんな、古き良きものの価値を愛するスモーカーたちには、サロメが1940年の創業以来大切にしてきた、丁寧な手作業で作り出される真鍮製のガスライターをおすすめしたい。 コンパクトな形状ながらも、掌にずっしりと重く感じる本体は、使い捨てライターにはない本物の道具としてのオーラを持つ。傷がつきにくい黒チタンコーティングを施し、さらに職人が、「我が子を送り出すように」という気持ちでピカピカに磨き上げる本体。その上に、スペシャルなウルトラモチーフがペイントされたライターは、きっと火を灯す度に、あなたの心にヒーローのような情熱と勇気を与えてくれるだろう。

サブコンテンツ1画像

Point1 ネジを外して発火石を交換。 ネジを回してバネを取り外すという、昔ながらのオーソドックスな方法で、発火石を交換可能。その工程すらも楽しめる。

サブコンテンツ2画像

Point2ネジを外してガスを注入。 ガスの注入口は、ネジでしっかりとカバーされている。発火石と同様、下部のネジを外してからガスを注入するスタイルとなっている。

サブコンテンツ3画像

Point3 大容量のガスタンク。 コンパクトなボディにもかかわらず、ガスタンクの容量は1.7g(満タン時2.1g)。普段使いに十分な容量のガスを充填することができる。