• スライダー画像

おしゃれをするのが楽しくなる季節。気温差が不安定で、衣替えをするにはちょっと早い…。 そんな時に活躍するのが、さらっと羽織れる軽めの上着。初秋にちょうどよいアイテムをいくつかご紹介しよう。

少し厚手がおすすめ
ジップアップパーカー

コンテンツ1画像

カジュアル服の定番、ジップアップパーカー。秋から冬に向けては少し厚手をチョイス。厚すぎず、着ぶくれしないジャストサイズで、冬はアウターの下でも大活躍してくれる。 カラーは、程よくカジュアルで清潔感があるグレーがおすすめ。白いTシャツを合わせると爽やかな印象になって、好感度もアップしそうだ。 Tシャツに飽きた方は、ボタンダウンシャツと合わせてカレッジスタイルを楽しんでみるのも新鮮だろう。

スウェット素材のジャケットで
快適“ビジカジ”スタイル

コンテンツ2画像

スウェット素材のジャケットは、ビジネスカジュアルスタイルで重宝する一枚。 肌触りの良いジャージ素材で、身体の動きに合わせて伸縮するので、着心地も快適だ。袖を折り返して着ると爽やかな印象に。折りたたんでバッグに入れられるので、打ち合わせの時だけ羽織ることもできる。 初秋はポロシャツなど夏物と合わせるのも快適コーディネートだ。

軽くて、コンパクトに収納
ナイロンパーカー

コンテンツ1画像

朝夕の気温差で何を着るか迷ってしまう季節の変わり目。ナイロンパーカーは軽量で薄手にも関わらず、風を遮ってくれる優れもの。コンパクトに折りたためるので、旅先でも荷物にならずに便利だ。 A MAN of ULTRAのナイロンパーカーは、メトロン星人のボディカラーであるレッド、ライトブルー、イエローを取り入れた鮮やかな配色。 ジップがついている胸元のポケットには、さっと取り出したいスマートフォンやパスケースなどが入れられて、とても便利だ。

コンテンツ2画像

ブラック、オレンジ、ホワイト配色のゼットンバージョンもラインナップ。 ブラックはコーディネートに取り入れやすいので、休日の街歩きや、レジャーのお伴にしてもらいたい。 さらっと羽織れる上着は秋だけでなく、春先も大活躍する優れもの。様々なシーンで愛用してほしい。