• スライダー画像

いよいよアウターの季節が到来。A MAN of ULTRAではデニムやスウェット素材など、カジュアルスタイルに合う商品をラインナップ。定番のブルゾンタイプから、こだわりの防寒アウター、ニット素材まで幅広くご紹介しよう。

美しく滑らかなツヤ
シルクブルゾン

コンテンツ1画像

「14th Addiction(フォーティーンスアディクション)」のブルゾンは、スカジャンタイプのショートアウター。シルク素材で滑らかな手触りと軽い着心地が魅力だ。 ウルトラな男をキーワードに遊び心を効かせたデザイン。ストリート感のある大胆なロゴプリントが堂々たる風格を感じさせる。

コンテンツ2画像

スカジャンをベースに「エレキング」のボディ柄がプリントされたクールなアイテム。インパクトの強いアイテムだが、シルクの光沢感が高級感を出しており、着たときはカジュアル過ぎない仕上がりに。生地の滑らかさもスマートな印象を与えてくれる大人向けブルゾンだ。インナーにパーカーを合わせたフードスタイルが今年らしい表情でおすすめ。

保温性も高い
上質なライダースジャケット

コンテンツ1画像

「Black by VANQUISH (ブラックバイバンキッシュ)」のライダースジャケット。柔らかくて肌なじみのよい羊革に、ベジタブルタンニン(植物の渋)のなめし加工が施されている。使い込むほど、本革独特の味わいが表情として刻まれるのも魅力。裏地のキルトには軽さと防寒性能を兼ね備えたサーモライト素材を使用し、保温性を持たせたこだわり。ウルトラマンをイメージしたレッドも効いたシャープな仕上がりだ。

独創的なデザイン
高度な技術が融合したダウンコート

コンテンツ1画像

メンズアウター専門ブランド「OUTSEWING(アウトソーイング)」の「今の時代を生きるウルトラな男たちに着て欲しい」という思いが込められた独創的なアウター。特殊な機械をそろえた工場で、1日数十着しか作れない技術が集約された逸品だ。

コンテンツ2画像

(左)Pコートタイプのダウンコート。上から下にかけて、黒から徐々にカモフラ柄になるグラデーションプリントが特徴。ノンステッチ加工という特殊な製法を用いることで、縫い目からの羽根のはみ出しが、最小限に抑えられている。 (右)MA-1タイプのシルエット。カモフラージュ柄のプリントに、一つ一つステッチワークが施されている。左胸には、光にあたると浮き出るカプセル怪獣を配置。背面には、アイスラッガーをクロスさせたモチーフをスワロフスキークリスタルで表現している。細部まで趣向をこらしたミリタリーテイストのブルゾンだ。

そのほか、ゼットンモチーフや、インパクトの強いダダカラーのアウターなどをラインナップ。
OUTSEWING特集はこちら

洗練された大人の
「ダダ」柄ニットガウン

コンテンツ1画像

「ダダ」をモチーフにした「TETE HOMME(テットオム)」のニットガウン。複雑な柄が表現できる編み機を使った「ダブルジャカード編み」で、ダダのボディ柄が美しく織られている。裏側は「裏鹿の子」という編み方にすることで、重厚感のある厚みに。冬はコートのインナーに、暖かい日はアウターとしても活躍できるアイテムだ。

一つ一つこだわりがつまったオリジナリティの高いアイテムたち。寒さも忘れるウルトラモチーフを身にまとって、パワフルに冬を迎えよう。
商品一覧はこちら