• スライダー画像

やっと巡って来たTシャツのシーズン。春夏ファッションの主役であり、アウター次第で秋まで着られるマストアイテムだ。ウルトラな男ならモチーフ、デザイン、そして素材にもこだわりたい。A MAN of ULTRAのオリジナルをはじめ、一枚で着ても様になる厳選アイテムを紹介する。

ウルトラな男、海へ行く
ハリのある素材でラインが綺麗

コンテンツ1画像

イラストといい、袖の折り返しといい、夏らしさ満点のTシャツ。ウルトラな“海男”がサーフボードを片手に世界有数のサーフスポットを巡るというテーマ設定が実にユニークだ。
特徴はハリとコシのある糸で編み上げられた厚みのある綿素材。非常にしっかりした生地で、体のラインをほどよくカバーし、縦ラインが美しいボックス型のシルエットを作ってくれる。SからXLまでサイズ展開も豊富、デニムやイージーパンツなど春夏のカジュアルボトムスと合わせやすい、優秀大人Tシャツだ。

サブコンテンツ1画像

【袖の折り返しで着こなし2WAY】

袖口にはウルトラマンをモチーフにしたレリーフ調のデザインがあしらわれており、折り返すと着こなしのアクセントに。実はこれは東南アジアのバティック(ろうけつ染めの布地)がデザインになったもの。青と赤では微妙にデザインが違うので、2色そろえるのも楽しい。

サブコンテンツ2画像

【名前に隠されたウルトラな意味】

商品名の「マッハチューブライド」は、中が空洞になった波を駆け抜けるサーフィンの究極の技「チューブライディング」と、ウルトラマンの飛行速度「マッハ」がコラボしたネーミング。ちなみにサーフボードの柄はサーフィンの聖地・ハワイの伝統工芸ハワイアンキルトのイメージだ。

ポップなビジュアルに隠れた
細部へのこだわりと品質

コンテンツ1画像

アメリカ出身のタイラー・ハント氏が2012年に立ち上げた「TANTA(タンタ)」は、カジュアルで抜け感のあるデザイン、ラグジュアリーな雰囲気で支持を集める新鋭ブランド。そのTANTAの人気キャラクター「chappy」とウルトラマンのモチーフがミックスされたTシャツ。こちらもA MAN of ULTRAのためのオリジナルデザイン。クマのchappyがサングラスをかける姿は少々やんちゃな印象だが、素材には通気性のよい綿100%を使用、柔らかい手ざわりで着心地がよく、シワになりにくい。実は大人のための良質なメイド・イン・ジャパンプロダクトだ。

サブコンテンツ1画像

【さりげなく効かせた意匠】

キャラクターのサングラスとネックレス部分は、ウルトラマンレッドのグリッタープリント。背中には渋いシルバープリントで八つ裂き光輪もモチーフ表現。

親子で楽しめる
Tシャツシリーズ

コンテンツ1画像

お父さんは少年時代、ウルトラマンに憧れた。その子どもたちは今、ウルトラマンに夢中になっている。そんな家族のために企画された、親子みんなで楽しめるTシャツを展開するブランド「OJICO」とコラボレーションしたシリーズだ。
『ウルトラマン』に登場する亡霊怪獣「シーボーズ」の特徴的なボディをタイポグラフィで表現したモデル(右)と、『ウルトラセブン』に登場する分身宇宙人「ガッツ星人」の目の周りの色や柄をイメージしてタイポグラフィで表現したモデル(左)。文字のデザインだけでウルトラ怪獣の特徴を見事に表現した“わかる人にはわかる”感じがたまらない。

素材には毛羽立ちの少ないコーマ糸を使った綿100%を使用。毛玉になりにくく長く着られるという利点があり、洗濯回数の多い子ども用服としても考えられている。

サブコンテンツ1画像

【タイポに込められたこだわり】

一見普通のTシャツだが、胸のタイポをじっくり見てほしい。シーボーズはあの特徴的な骨の感じを見事に表現。ガッツ星人はあの微妙な色合いのブルーを再現しつつ、分身をイメージしたデザインに仕上げている。

“セブン”モチーフが光る
感度の高い一枚

コンテンツ1画像

「大人の男が憧れる自由人」をテーマに、サーフスタイルを都会的なタウン着として提案するブランド「daboro」は、ウルトラセブンのモチーフをdaboroで人気の星モチーフとグラフィカルにミックス。“セブン”モチーフの「ウルトラアイ」と「7」の部分は、フロッキープリントというベルベットのような風合いとマットな質感が特徴的な手法で仕上げている。

柔らかくて着心地のよい綿100%の天然素材を使用、オリジナルのフィッティングパターンで少しゆとりのあるサイジング。その仕立てと素材のよさは、写真からも伝わってくるはず。一枚でも様になるが、ジャケットなどのインナーとしてアクセントを効かせた着こなしもしてみたくなる。

サブコンテンツ1画像

【存在感のあるプリント】

ベルベットのような風合いを生むフロッキープリント。発色が美しく、黒地に赤い色が鮮やかだ。一般的なTシャツプリントとは全く違い、お洒落度をぐんと引き上げている。

ラインストーンが
さりげない存在感

コンテンツ1画像

「イラストモチーフやカラフルな色合いはちょっと苦手で……」という人には、「GUILD PRIME(ギルドプライム)」のクールなTシャツをおすすめしたい。
センターのタイポグラフィーは、三面怪人「ダダ」の3つの顔からインスパイアされた3連ロゴ。計算しつくされた文字配置やラインストーンの色をグラデーションで変化させている点など、細かいところまで考えられたさすがのデザインだ。
生地素材は、上質感を感じる、しなやかで着心地のよい綿100%。夏にさらりと着るのもおすすめだが、今の季節からインナーとしてさりげなく着るのもまた楽しい。