• スライダー画像

今年で第三弾を迎える京扇子の老舗「白竹堂」とのコラボレーション。ダダやバルタン星人をレリーフ模様に仕立てたり、素材に革を使用したりと常に新しい試みをしてきたが、今回チャレンジしたのはデニム素材。しかもモチーフは人気のエレキングとコラボモチーフとしてはA MAN of ULTRA初登場のガラモンだ。伝統の技と日常的なファッションアイテムが出会って生まれた、今までにない斬新な魅力を紹介する。

日常的なアイテム、
デニムが粋な扇子に

コンテンツ1画像

享保三年(1718)創業、今年で創業300周年を迎えた京扇子の「白竹堂」。伝承の技を駆使した京扇子や古典的な扇子はもちろん、それだけにこだわらないファッション性の高い扇子、異業種やアーティストとのコラボレーションなど、新しい試みに積極的な老舗ブランドだ。

その白竹堂が今回手がけたのが、日常のファッションアイテムとして欠かせないデニム素材を使用した扇子だ。デザインモチーフはガラモンとエレキングの二種類、ガラモンはA MAN of ULTRAでは初のコラボアイテムとなる。

サブコンテンツ1画像

ガラモンの質感を見事に表現

ガラモンの体のゴツゴツしたフォルムをかたどった線、グラデーションで表現された黒味を帯びた赤、まさにガラモン! ガラモンは顔、手、体などどこをとっても特徴的なので、これらを損なわずにいかにデザインするか苦心したそうだが、立体における特徴を見事に平面に落とし込んでいる。

サブコンテンツ2画像

専用の扇子袋。裏地には扇面と同じデニムをあしらい、表面にはガラモンの手の柄をワンポイント刺繍。袋から取り出す度にワクワクさせてくれる、この遊び心がたまらない。

サブコンテンツ3画像

白がまぶしい大胆な柄

多くのデザイナーをインスパイアし続けるエレキング。扇子を開いた瞬間にぱっと目を引く、絶妙のモチーフバランスだ。白いデニム生地が夏らしい印象を与える。エレキングのことを知らない人は「カッコいいモダンな柄」と言うに違いない。

サブコンテンツ4画像

扇子袋の表地はデニムではなく、シャリ感のあるポリエステルを使用。カジュアルすぎないきちんとした印象を与えてくれる。内側から少しだけ見えるエレキングのボディモチーフがさりげなく、そこがまた心憎い。

スーツからカジュアルまで
幅広いファッションにマッチ

デニムというとGパンのイメージがあるので、重いのでは?と思うかもしれないが、今回は扇子用にデニムの中でも薄めの生地をセレクト。結果、出来上がりはわずか42g。竹やポリエステルを使用したものとほとんど変わらない軽さだ。
また、デニムは扇子によく使われるシルクや綿などの素材に比べると生地の目がつまっているので、仰いだ時にしっかりとした風を起こせるという利点がある。暑くて本気で仰ぎたい夏本番にこそ、実は最適な素材なのだ。

コンテンツ2画像

昨年話題を呼んだ革製の扇子をはじめ、デニム、レース、ラインストーンなど、既存の枠にとらわれず、常に新しい素材を使った扇子作りにチャレンジし続ける白竹堂。このアグレッシブな姿勢はどこから来るのだろうか。そんな問いに、営業担当の宮崎さんはこう答えてくれた。

「昔ながらの扇子はもちろん大事に受け継いでいかなくてはいけません。そのためには、どうすれば扇子という伝統文化そのものを、これから先の50年100年、さらに発展させながら受け継いでいけるか。その思いがきっと、今まで扇子を持ったことがない人や世代を問わず使ってもらえるファッションアイテムとしての扇子の制作、提案につながっているのではないかと思います。」

サブコンテンツ1画像

社内では若手を中心としたデザイナーが企画を持ち寄って提案をしたり、日頃の何気ない会話から新しい商品が生まれたりというのが珍しくないそう。創業300年の老舗におけるこの風通しのよさ、“今までにない商品を生み出そう”という気風に目を見張るばかりだ。

コンテンツ1画像

また、「今のライフスタイルに合わせたものづくり」という言葉も話の中によく登場する。
伝統的な扇子はスーツ姿の時は落ち着いた雰囲気を醸し出すが、カジュアルパンツとTシャツ的な装いで持った瞬間、ちょっと浮いてしまうのは否めない。そこでデニム地の扇子だ。ファッションアイテムとして浸透している素材の強みで、幅広い装いにマッチする。素材はカジュアルでも作りは職人の手による精緻なもの、スーツなどに合わせても遜色ない。しかも白×黒、赤×黒というシンプルな基本色なので、どんな色の服にもコーディネートしやすい。1本持つなら、という人にはおすすめだ。

手にするほどに、斬新なモチーフやデニム生地の感触に親しみや愛着を覚え、いつも手元に置いておきたい気持ちなる。箔押しのブランドロゴも眩しい豪華なボックス入りで、ギフトとしても申し分ない。この夏はウルトラ怪獣のモチーフを力強く仰いで、暑さに打ち克とう。